プロフィール

  人工無能

Author:  人工無能

サーバー:さくら
職 業 :撲師(殴り魔)
L V :95

桜鯖にて撲師の普及と育成を行っています。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
殴り魔の種類
■ 殴り魔の種類

殴り魔にも、職業や育て方により多種多様な種類が存在します。逆に言いますと、育て方次第で自分の目指すところへと育成が可能だと考えています。そのなかから大まかな分類としての育成分類を記します。



■ 職業による分類

ゲーム内で魔法使いに割り当てられた職業として、大きく3つに分けられます。

・癒し系(クレリック・プリースト・ビショップ)
・火毒系(ウィザード・メイジ・アークメイジ)
・氷雷系(ウィザード・メイジ・アークメイジ)

上記の中から、どこかの道を選び育成していくこととなります。
この時、自分がどの様なキャラクターを育成して行くかを明確に持っていないと将来的に使えるスキルにより、プレイスタイルが変わってきますので心して決めましょう。
以下に大まかな特徴を記します。


■ 癒し系(クレリック・プリースト・ビショップ)
この系統は他2系統とは大きく違い、サポート、補助系のスキルがが豊富という点が挙げられます。例えば、物理ダメージを軽減する「ガード」(最大30%)、命中・回避・防御力を上げる「ブレス」、EXP取得量が上がる「ホーリーシンボル」などです。また、唯一3次職の段階から召喚魔法「サモンドラゴン」を使うことができます。補助スキルは魔力・INTに依存せずに、スキルLVによってのみの効果の為、魔法力が弱い殴り魔であっても、通常の魔法使いと同じ効果が得られます。


■ 火毒系(ウィザード・メイジ・アークメイジ)
特徴として、相手モンスターを毒状態にする事が可能であることが挙げられます。全ての相手に毒状態にさせる事は出来ないが、中毒状態に陥る相手にとっては有効な手段と言えます。
特に範囲攻撃で中毒症状にする「ポイズンミスト」は、大きな火力となる事が考えられます。但し、上記はすべて「相手に魔法が当たる」事を前提とした場合です。魔法を相手に当たるようにする点については、別途記します。


■ 氷雷系(ウィザード・メイジ・アークメイジ)

この職の特徴としては、相手の動きを凍らせる事により足止めできる点が大きい。相手を凍らせて置いて、その隙に殴る等、戦略的に立ち回れば強敵であってもダメージ無しで狩ることが出来る可能性を持っています。また、唯一2次職の段階から範囲攻撃魔法の「サンダーボルト」を習得可能であり、使い方、育て方によっては有効なスキルであると言えるでしょう。


以上が、大きな方向性としての職業別分類です。各職それぞれでスキルの能力に特徴がありますので、試行錯誤しながら、ご自分の狩スタイルや、遊び方を考えて行くといいと思います。また、今回は書いていませんが、育成方法により「有効なスキル」と「あまり効力が無い」スキルも出てきますのでご注意ください。

今後、ステータス振りによる育成分類もアップする予定です。


(詳細にスキルの事を調べたい場合は情報サイト様の方でお願いいたします)

スポンサーサイト


育成情報 | 【2007-10-21(Sun) 18:42:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。